2009年3月9日月曜日

【20090308】第25回熱海湯らっくすマラソン大会

3月8日(日)第25回熱海湯らっくすマラソン大会の12km大会に出ました。そのレポートです。

◆前日編

花見のあと、嫁の祖父母宅に泊まらしてもらうことに。こちらの方が熱海に近いのでありがたい。夜ご飯はシャケとキムチ鍋。あとトロロ芋。大和芋をすったもの(だったはず)に卵の黄身とそばつゆを入れて食べる。これが予想よりもずっとおいしかった。

ご飯の後、お風呂。一回行ってみたかった、湘南天然温泉湯乃蔵ガーデンに行くことに。ここYOKOHAMAウォーカーにも出てたので、行きたくて。行ってみたら、とてもよかった。駐車場も広いし、風呂自体もたくさんある。サウナも広くて、土日でもそんなに混んでる印象を受けなかった。西東京のお風呂の王様はサウナに入るのに並ぶし。。湯乃蔵は水風呂もでかくてとてもよかった。もう本当に2時間は入ってたい。

お風呂気持ちよくて、そのまま就寝。熟睡だった。

◆出発編

朝は6時起きなので、そんなに無理した感じはしない。朝起きて、お茶飲んで、もちを4つも食べてしまった。白ご飯にすると茶碗4杯分なので、食べすぎかなぁと思ったけど、おいしくてペロっと食べちゃいました。7時には準備できたので、少し早いかなぁと思ったけど、みんなで出発した。小田原厚木道路から、熱海ビーチラインを経由して到着。渋滞も無く、約1時間で到着した。たいぶん準備も進んでいるらしく、マラソンの準備をしている人もたくさんいた。公営の第一駐車場に車を入れ、無事到着。今回が一番スムーズに会場入りできたと思う。熱海は寒桜が満開で、桜も見れるマラソン大会となった。

◆準備編1

まずは、さっそくゼッケンの交換に向かう。外は結構寒い。今回何といっても主役は嫁。奥さんの初マラソンデビュー。5kmといえども、よくぞ参加を決心した。嫁。えらい。ランスカとか決めるのに時間かかったけど、一緒に出れてうれしいですよ、これほんと。
二人でゼッケン交換。ランナーもそんなにいないので、すぐに渡してもらえた。嫁ももらってた。
帰りにコンビニによって、祖父のビールを購入した。今回あまりテントが出てなかった。アシックスの出店があったので、チラ見した。で、いったん車に戻る。

◆当日データ(完走証にかいてあった)

気象状況
天候:曇り
気温:7.0℃
湿度:60%
北東の風5m

◆準備編2

車に戻って、ゼッケンを付ける。参加賞のTシャツはけっこう良い。小川のダサさとは違って、コレ着て走りたいなぁと思った。でも着てるのは思い出の火祭りTシャツ。その上からNIKEのロングを着る。シューズにRCチップを装着した。今回はそんなにあせらないで装着することが出来た。また5kmのスタートまで1時間近くあったので、エクレアを食べて、嫁は寝ました。寝ないで運転したんだからゆっくり休んでください。僕はサンデーモーニングを見てた。喝!のコーナーとか見てた。後部座席の総父母はパンフレット見たり、一緒にテレビ見たりしていた。

◆5km出発編

で、9時30分になったので、5kmのスタートへ向かう。5kmのスタートは10時。車出て、二人でストレッチして、準備完了。スタート地点に向かう。5kmの参加者はけっこういる。たった5kmだけど、カッコがばっちり決まってる人からパジャマみたいな人まで様々いた。待ってるととても寒かった。そしてスタート。花火が上がって、みんな一斉に走り出した。嫁、がんばれよ。

◆5km到着編

嫁は、だいたい25分から30分で帰ってくるかなーと思ってた。早い人は16分くらいで帰ってきてた。みんな早かった。たった5kmだけど、かなり息が上がってるみたい。28分、29分。。まだこない。うーむばてたかな?と思ってたら、嫁キタ━━(゚∀゚)━━ヨ 走ってきた。一応笑顔だったので大丈夫だと確信。ゴールした嫁に会いに行く。タイムは31分。「景色が変わらないからつまらなかった」と「暑い暑い」を繰り返していた。こっちは寒いよ。。でも完走できてよかったね。

◆12km出発編

で、11時。12kmの出発です。なんかみんな前のほうに行くので、こちらも見え張って53分台のところに並ぶ。目標は1km5分。1時間切り。これを目標にしていた。あとは足が痛くならないこと。痛くなったときは2kmくらいで歩き出すから。前回うまく走れたとはいえ、12kmでも足が痛くならないように注意して走ろうと思った。5分前から並びだす。iPod準備して、嫁が見えたので写真とってもらって、いざスタート。今回スタートまであまり待たなかったなぁと言う印象



◆~4km編

スタート順調。周りのスピードは速い。まぁみんな終盤バテルだろうと思って気にしないで抜かせた。自分的にはペース速いなぁと思いながら走っていた。2kmぐらいまでは特に問題無し。なんか3kmあたりから息がハァハァいってきた。あれ?ばててる?スピード速い?って思いながら走る。一応1km単位で距離表示があるので手元の時計で確認しているんだけど、5分25秒とかかかってる!遅くない?いつもより。でもスピードが全然上がらない。まいった。相変わらずどんどん抜かれていく。4kmで左ひざが痛くなってきた。なぜ??

◆~6km編

で、この4kmから6kmの2kmが一番辛かった。足は痛いし、息は上がるし、タイムは上がらないし、もう踏んだりけったり。歩きたいとまで思ってしまった。のども渇いてきた。水飲みたい!そしたら、折り返し後の8km地点に給水所があるのを発見!早くあそこまで行きたい!と強烈に思う。5km地点、タイムを見ると25分40秒くらい。ガーン。なんと1km5分を越えている。自分では早く走ってるつもりだったので、けっこうショック。遅いのか。。12km1時間切りは難しいのかも。。そして折り返しの6kmが近づく。料金所を超えて5mくらいのところで折り返し。もうたくさんの人が先を走っている。これから猛烈に抜くイメージがもてない。うーん。苦しい。

◆~10km編

折り返して、まずは給水所を目指す。息が上がってきて、のどが渇く。早く水飲みたい。でも、足が痛くてスピードがなかなか上がらない。ここでスピード上げるとバテそうなので、給水までの2kmは我慢我慢だった。この辺から後ろから抜かれることも無ければ抜くこともなくなってきた。ただし、少しずつバテてる人を抜いていく感じ。そして給水所。水を一つもらって歩きながら飲む。小さい紙コップなので、もう少しほしかったけど、後ろが詰まってるのでそのまま走りを再開することに。少しだけ足が軽くなったので、そのまま進みだす。そろそろスピードを上げようと思う。そして、また2kmほど我慢して進む。ここは我慢我慢。10kmくらいからスパートを徐々にかけていこうと思っていた。

◆~12kmゴール編

10km到着、タイムは25分20秒。おぉ!上がってる。タイムが戻ってる。約1分ほど遅れているので、なんとか挽回すべくペースを徐々にだけど上げるようにした。もうあと2kmなので、周りの人を少しずつ抜いていく。おっさんも、おねえさんも、若い兄ちゃんも抜く。前方に派手なおっさんがいたので、これも抜きたいと思いながら走る。11km地点到着。あと1km。もう少しだけスピードをあげる。どんどん抜いていくのは気持ちいい。少しハイペースに体が慣れてきて、ランナーズハイになった気がした。ゴール地点が見えてくる。あ!嫁の顔が見える。余裕を見せて手をか振る。祖父母も応援してくれてるので、いいとこ見せようと、ラスト200mを猛ダッシュした。何人もゴボウ抜きする。息が切れそうになったけど、ダッシュしたのを見たのか他の応援の人達も、「がんばれ!」「追い越せ!」とか言ってくれてうれしかった。でも本気で息がきれて苦しかった。そしてゴール!!



◆結果

タイム      1時間00分45秒
総合順位    581位/1411人中
種目別順位 237位/499人中


惜しい!あと45秒。1kmあたり4秒なんだけど。。これが難しいんだよなぁ。1km5分って意外と早いことに改めて気づかされた。そして周りの人はけっこう走れるって事にも改めて気づかされた。もー息が上がってしかたない。ゼーゼーって感じ。左ひざは問題なかった。大丈夫。ゴール後、嫁と合流して、完走証をもらいに行く。味噌汁は苦しくて飲めなかった。ポカリの残りを飲んで、汗だらけになったウェアを着替えた。息がなかなか整わなかった。早速帰ろうと思ったけど、なんか渋滞しているみたいなので、スカイラークに入った。

スカイラーク、混んでたけど、ここ広いみたいで5分くらいで入れた。マラソンレース出たあとって必ず味が濃いものが食べたくなる。今回食べたのは、をハンバーグステーキ&エビフライをがっつり食べた。うまかったー。あとポテト。んで、渋滞も解消しつつあるので帰ることにしました。

◆帰宅編

帰る道々、実は結構渋滞してて、まいったんだけど、まぁ走りきったことと、スカイラークがうまかったのもありそんなにイライラはしなかった。オダアツ入ってからは順調だったし。帰りも約1時間30分ほどで帰ることができた。それで祖父母宅で少し休んで、お風呂に入りたくてしょうがなかったので、昨日と同じ、湘南天然温泉湯乃蔵ガーデンに行った。会員カードも作ってしまった。走った後の風呂は本当に気持ちよかった。

そのあと、自宅に帰る途中でサティに寄ってから帰りました。あー楽しかった。



今日も読んでくれてありがとうございます。
良ければ、ポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ



0 件のコメント: