2013年1月9日水曜日

MM59街区

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜市は11日、みなとみらい21(MM21)中央地区59街区の開発事業予定者に、スーパーの「オーケー」(東京都大田区)などで構成された企業グループが決定したと発表した。敷地面積約1万6千平方メートルで、売却額は約95億円となる見込み。同社が都内から本社を移転するほか、ホテルやマンションなどウオーターフロントを生かした複合施設を建設する。

岡田ビルは東側約9千平方メートルの土地にホテル、商業施設、マンションを建設する。建物は地下1階地上28階建てで、延べ床面積は約5万5千平方メートル。マンションは354戸を予定している。大成建設は計画全体の支援を行う。 

 ※発表資料

 

 遅くなりましたが、59街区のニュース。ここにマンション出来てもけっこう不便ですね。ただ、スーパーはありがたいかも。34街区のマークインもスーパーできるみたいなので、現在あるフィルミーは苦しいね。文化堂も。

 商業施設が出来るのはありがたい。  なにが来るんだろう?

 

MM34街区
MM42街区

0 件のコメント: