2009年8月7日金曜日

【20090717】沖縄旅行1

沖縄行って来ました。毎年この時期に行くのは、海洋博公園で花火大会があるか
ら。これに併せて、有給を一日取って奥さんと行って来ました。

◆羽田空港編

羽田発の飛行機時間が、6時30分の為、超早起きで起きる。起床時間は4時50分。
昨晩から用意してあった着替えにさっと着替えて、すぐに車に乗って出発する。
神奈川高速から、首都高を通って、約30分で羽田空港に到着する。なので到着時
間は5時40分くらい。今回はANAなので、P3駐車場に車を置く。さすがに早いので
飛行場と通路に繋がっている4Fにとめることが出来た。ラッキー。

いつもそうだけど、奥さんと二人旅行は荷物が少なくて良い。今回もバック一つ
で出発。空港まで歩いて、飛行場に到着。結構人はたくさんいた。お店も開いて
いないので、そのままチェックインして、空港待合まで進む。入ってみるとお店
は開く準備を始めていた。どうやら6時から開く店が多いらしいと奥さんの予想。
それまでは持参した日経新聞を読んでいた。

そういえば、今回の旅行会社、結構安いのに、ANAを使ってた。だから初めてチ
ケットレスを経験した。QRコードをかざすだけで座席も決まっている。ただしこ
の紙を無くすと大変なのが、少し心配だった。携帯とかに移せたらいいのに。で
も移せると、他の人が使う可能性があるからダメか。

東京の天気は曇り。週末にかけて雨みたい。沖縄は晴天。あぁラッキー。天気が
悪いとやっぱり旅行の魅力はダウンするから。ただし沖縄は晴天すぎると去年の
日焼け事件みたいなことになるから、日焼けしすぎには気をつけないと。

とか思っていたら、6時になったみたいで、近くのホットバームクーヘン屋さん
が開いた。何人か一斉にお店に向かう。みんなお腹が空いてるみたい。この時間
に空港に来るって事は、比較的近い我々でさえ4時起きなので、みなさんどのく
らい早くから行動を起こしているのか。と思ったりした。

食べたのは、ホットバームクーヘン。あったかいバームクーヘンに、たっぷり生
クリームとシロップが付いている。とても朝食向きな食べ物だ。これ旨かった。
生クリームとバームクーヘンの相性が抜群で、更にシロップをかけると甘さ倍増。
寝起きにピッタリの食べ物だった。奥さんは途中からお得意の台詞、「しょっぱ
いものが食べたい」を連発していた。

ホットバームクーヘンを食べて、しょっぱいものを求めて、肉まんを買うのかと
思いきや、結局買わなかった。どうやら機内で出る「コンソメスープ」待ちらし
い。どんなに熟睡していてもコンソメスープがもらえる時には必ず起きる!と言
うよく分からない自慢話を聞かされながら、待っていると、機内案内が始まる。

飛行機は狭い感じだった。左3列、右3列、真ん中通路の飛行機。ジャンボでは無
くて、もう一回り小さな飛行機みたい。だからビジネスシートとかも無かった。
座席に座って周りを見渡すと、満席だった。この時期の沖縄は当然ながら人気だ
なぁと思ったりした。

出発も予定通り。そういえば、緊急避難経路とか、緊急用具の説明が映像では無
くスチュワーデスが実演していたのが印象的だった。誰も見ていなかったけどね。
奥さんなんてすでに爆睡だったけど。

んで、出発。もうこの瞬間からなんかお腹痛い感じ。あートイレ行きたいなぁっ
て思ったけど、隣の人も寝てるし(奥さんと反対側の他人)、起こすのも悪いなぁ
と思って2時間くらい我慢しようって思ってた。だから、新聞読んだり、少し寝
ようかなって思ったりしてすごしてた。うつらうつらしてきた時、なんと奥さん
に起こされる!なんだ、せっかく寝れたのにと思ったら、コンソメスープの時間
だった。あんた、、本当にコンソメスープタイムで起きるのね。と思いながらコ
ンソメスープを飲んだ。

すると、お腹もっと痛くなってきた。あー、トイレ行きたい。でも隣の人全く起
きる気配無い。熟睡しすぎだろ!少しは起きろよ!とか思ってた。あと30分で那
覇に到着なはずなんだけど、もう我慢できず、
「すいません」と隣の人を起こして、トイレに行った。はー、すっきり。

そんな感じで飛行機を楽しんでいたら、那覇空港に着いた。天気は晴れ。沖縄に
来たなーって感じがした。


◆那覇空港編

荷物は預けていないので、上の棚から荷物を取って、そのまま朝食タイムになる。
何故かって、まだ9時30分だから。9時30分に沖縄にいるって素敵だ。しかも金曜
日。世間の人々は働いている。

朝食は、ソーキ麺とゴーヤチャンプルを食べる。前回沖縄来た時もこの店で食べ
たなぁとか思ったりしながら食べた。豚肉がトロトロでとてもおいしかった。そ
のあと奥さんが来るまで食べるものを買ってきていた。マンゴー生キャラメルと
か。この生キャラメル、バッタもんだとばかり思っていた。





レンタカーを取りに行くことに。毎回同じなんだけど、飛行場近くのレンタカー
集合所が集まっているところに行く。トヨタレンタカー発見。そういえば、沖縄
でトヨタレンタカーは初めてだ。移動用の車も大きいし、クーラーも聞いている
し、移動中にレンタカー屋でやることも説明するし、至れり尽くせり。慣れてる
なーって感じがした。

レンタカー屋さん到着。免許を出してそれで終わり。あれ?いつも4,000円程払
う追加の保険料金は?奥さんに聞いてもらうと、「すでに頂いております」との
こと。この旅行会社(町田のね)やるなぁ。しかも、「禁煙車でお願いします」
と言うと、「承っております」とのこと。しかもしかも、案内された車はなんと
新車だった。40kmも走ってない。新車のヴィッツ!車内が新車のにおいがする。
すばらしい。車も待つことなく渡してもらったので、とてもスムーズだった。ト
ヨタレンタカー慣れてるな。

◆ジャスコ編

それで、出発。さっそくアメリカンビレッジに向かうことに。これも恒例だけど、
ジャスコで必要なものを買い物することに。車も順調。せっかくなので地元の沖
縄FMをかけてみる。これが驚くくらい曲を流さない。AMかってくらいに延々と話
している。しかもどーでも良い話を。明日から始まる、映画の話とか、沖縄ナマ
リで話していた。

車内で生キャラメルを食べる。これ、バッタもんだと思って、一個しか食べなかっ
た。いやに口の中でとろけるなぁと思ったら、なんと本物の花畑牧場生キャラメ
ルだった。なんだよ。マンゴー生キャラメルなんて知らないよ。あー、もっと食
べればよかった。マンゴー生キャラメルだけは沖縄の空港でたくさん売っている
らしい。知らんよそんなこと。この生キャラメルはその後車内の熱で溶けてしま
う運命にありました。

で、ジャスコ到着。ジャスコに車を置いて、アメリカンビレッジを見ることに。
この時点でそろそろ11時になるって感じだった。例年なら、アメリカンビレッジ
で夕日を見て、居酒屋りょう次で酒を飲むってのが定番だったので、早い時間に
来てとても得だなぁと思った。

アメリカンビレッジは11時オープン。そろそろ開きますって感じだった。しかし
日差しが強い。たっぷり日焼け止めを塗って移動することに。奥さんはマキシワ
ンピースを購入したいと言っていた。マキシワンピース、初めて聞いた言葉だ。
それを目指していくつかのお店を回ることに。

激安のギャル服っぽい、ワンピース屋さんとかアメリカ軍のグッズがおいてある
店とか3~4件見たけどあまり満足いく服がなかったらしく。買わないことにし
たみたい。じゃあ、念のためジャスコ見る?ってことでジャスコに移動を。

あー、ジャスコって素晴らしい。涼しいし、安いし、広いし。なんでもそろう。
とりあえず海で遊ぶグッズを購入。水中眼鏡と、浮き輪とレジャーシートとバス
タオルと、クーラーボックスと、島サンダルなど。下の階に移動して、日焼け止
めを購入する。今回の旅行、メインの一つは去年の二の舞にならないって言う目
標があった。とにかく日焼けには気をつけてすごすようにした。

なので、日焼け止めは時間をかけて奥さんが決めていた。まぁ最終的にはアネッ
サになったんだけど、ウォータープルーフがばっちり効いているものにした。あ
とはボディーローションも購入した。これも日焼け対策ね。

その後、食品コーナーに移動。惣菜品コーナーでフランクフルトとフライドチキ
ン、おにぎりとお菓子、ビールと炭酸とさんぴん茶などいろいろ購入した。なぜ
なら旅行初日なのに、海に行くことにしていたから。海に二日連続入れるなんて
幸せだ!もちろんビールも買う。全部オリオンビール関係にした。あとガリレオっ
ていうお菓子も買う。

買うだけ買ったので、海に向かうことに。あ、その前に車の中で水着に着替えて
しまおうってことになった。で、海ではお互いにTシャツを着て入ろうってこと
になってたんだけど、上に着るTシャツは機能性Tシャツ(すぐ乾くやつ)がいい
に決まってるので、家から持ってきている湯らっくすTシャツと千倉マラソンTシャ
ツを着ることに。。。

と思ったら、千倉Tシャツが無い!ってことは湯らっくすしか無い!あー一枚忘
れてきた。これだと一人しか着れない。ってことで、湯らっくすは奥さんに貸す
ことに。自分用はジャスコで売っている機能性インナー用Tシャツを買ってきて
もらった。1,000円もしたらしい。待っている間に見ていたワンセグTVでは「い
いとも」がやっていて、タモさんがお休みで、関根勤が司会で織田裕二がゲスト
だった。そんな感じで着替えてジャスコを後にする。

◆伊計島

いつも、一日しか泳げない場合は瀬底ビーチなんだけど、今回は二回泳げるって
ことで、初めて伊計島の海水浴場に向かうことに。ここも離島なんだけど、車で
行ける離島。キレイかなぁと思って車を走らせた。

山道を抜けると、一気に海に出る。まっすぐ伊計島へ向かう橋が気持ちよかった。
とても沖縄らしくてきれいだった。そのままビーチの駐車場に車を止める。荷物
をもってビーチへ。このビーチは駐車場無料だけど、入場料金を取る形だった。
でも駐車場から近いし、きれいだし、けっこう気に入ったりした。

それにしても暑い。たっぷり日焼け止めを塗って、ビーチを歩く。足元は海用シュー
ズを履いているので、砂浜も暑くなくてとても良い。ビーチパラソルとかを借り
ようかと思ったら、無料で荷物を置ける日よけの場所があるので、ここに荷物を
置くことに。そして、まずは乾杯してオリオンビールを飲む。

うまい

やっぱり沖縄で飲むビールはうまいなぁ。ジャスコで買ったフライドチキンも、
ソーセージもうまい。酔っ払いながら、浮き輪を膨らます。Tシャツを着た状態
で日焼け防止策もOK。さっそく海に入ることにする。海は瀬底ビーチよりかは透
明度はなかったけど、充分魚がいて面白かった。一人で入ったり、奥さんと一緒
に入ったりした。上がってはビールを飲み、また海に入るを繰り返した。あぁ、
至福のとき。とても幸せだ。

15時くらいになって、そろそろ上がろうかってことになった。シャワーに入って
海水を落として、車に乗ることに。ここからは奥さんの運転に交代。まぁビール
飲んだから当然なんだけど。途中でジャスコに向かって休憩しながら那覇の居酒
屋良次に向かうことに。そういえば、日のあたる駐車場に車を置いていたので、
マンゴー生キャラメルが溶けていた。あはは。一個しか食べなかった。

途中の車は寝てしまった。気づいたらアメリカンビレッジを越えている。じゃあ、
このまま那覇に向かってしまおうってことで、休憩無しでナビを居酒屋良次に変
更する。またまた一気に運転してもらう。近くの駐車場に到着。車を置いて、気
づいたことが。あれ?マッサージ屋さんがある。しかも「60min=\3,500」って。
や、安い。マッサージ受けてみる?ってことで予約することに。

◆マッサージ

18時30分くらいにお店に入ったんだけど、予約できるのは20時かららしい。それ
でもかまわないっすよってことで予約する。んで、時間を潰すことに。じゃあ国
際通りに行こうってことで、歩く。10分くらい歩くと国際通りに出た。意外と近
い。

ぶらぶらウィンドーショッピングしながら二人で歩く。やけに夜ご飯の呼び込み
が多い。鉄板焼だったり、沖縄料理だったり、平日ってこともあって客がいない
のかなぁと思ったりしながら歩いてた。ここでもマキシワンピースを奥さんは探
していたけどあまり良いのは無いみたい。なかなか手厳しい。

国際通りは結構隅から隅まで歩いてしまった。三越からOPAまで。であってるの
かな?たぶん合ってるはず。歩いているうちに、疲れてきたので、駐車場の車で
待つことにした。テレビ見ながら、待つ。車はクーラーが効いてて涼しいので、
最初からこうすれば良かったね、なんて話をしていたら、時間になった。

なので、目の前のマッサージ屋さんに入る。混んでるみたい。最初は奥さんが案
内されて、次に部屋まで案内された。肩と背中を中心にお願いする。少し痛い感
じだったけどしっかり揉んでくれた。もうぐぃぐぃ押す感じ。これはすごくこっ
てる人向けだな、と思い、もう少しやさしくお願いしますって言ってしまった。

痛いなぁと思いながらもウトウトしてくる。寝てしまった。恐らく30分くらい。
足のマッサージで再度起きた。あー、気持ちいい。旅行に来てマッサージなんて
贅沢だなぁって思った。あっという間の60分だった。部屋を出ると奥さんがお茶
飲んで待っていた。さぁ、ご飯にしますか。

◆居酒屋野郎 りょう次

すぐそばのりょう次に向かう。ここ毎年来てるなぁ。おいしいんだよね。昼間に
ビール飲みすぎたので、夜は飲まないことにする。なので、「食い」一色でお願
いしたい。店に入ると、ほぼ満席。座敷部屋で相席になる。テーブル広いから問
題無し。さぁ、食うか。



まず飲み物はウッチン茶を頼む。ビールじゃないよ。ウッチン茶。これがなんか
健康によさそうでうまい。ゴクゴク飲める。頼んだのは、島らっきょ、たこ刺し、
たまご焼き、アグー豚のベーコン焼き、ゴーヤチャンプル、を頼む。全部うまい。
これってすごいと思う。特にベーコンと島らっきょは絶品。島らっきょはおかわ
りしてしまった。





島らっきょ、どうやら醤油をかけて食べていたことが発覚。おかわり分を持って
きた店員さんが、「これは味ついてるんで、そのままどうぞ」と言われる。あ、
醤油かけたのばれたみたい。。でもどっちでもいいじゃーん。とか思って、二杯
目の島らっきょを食べた。ウッチン茶のおかわりをもらって、食う。



奥さんがもう少しだけ食べれるかも!ってことで、焼おにぎりを頼む。2個にし
ようか1個にしようか迷ったけどここは1個で。この店の焼おにぎりはとてもおい
しい。じっくり焼いている感じがあって、最後までおいしい。お勧めだ。なんか
お腹一杯になったので、そろそろホテルに向かうことに。

昼に飲んだビールも抜けているので、運転は自分ですることにした。向かうはマ
ハイナウェルネス。意外と2時間ほどかかるので、お茶買って、高速乗って一気
に向かうことにする。CDをかけながら、車を走らせる。なんか走ってる車が少な
くて寂しい感じもする。那覇を離れるとやっぱり田舎な感じがする。

そんなこんなで、ホテル到着。ホテル前に海の駅があって、そこがホテル駐車場
も兼ねてるので、車を置くことにする。チェックインすると、明日の花火説明が
ある。これも去年経験してるので問題無し。宿泊者用の紙を車に置くよう言われ
て、鍵と朝食券をもらって、部屋に入る。

大浴場はとっくに終わってたので部屋の風呂に入って寝ることに。そんな初日で
した。

0 件のコメント: