2009年1月6日火曜日

新年っぽい言葉(2)

1 仕事は探してやるものだ。自分が創り出すものだ:織田信長(戦国時代武将・大名)

2 自分にできる役割を見つける:川相昌弘(元プロ野球選手)

3 プロの仕事とは何があっても言い訳をしないこと:秋元康(脚本家、作詞家)

4 成功した人間になろうとするな。むしろ、価値のある人間になろうとせよ:アインシュタイン(ドイツ出身の理論物理学者)

5 「未来の目標」に向け、今やるべきことを考える:鈴木敏文(セブンイレブン創設者)

6 仕事が楽しみならば人生は極楽だ。苦しみならばそれは地獄だ:ゴーリキー(ロシアの作家)

7 なんでだろうから、仕事は始まる:小倉昌男(ヤマト運輸の生みの親)

8 優先順位の低いことをいくら上手にやってもそれは時間、才能、労力、資源のムダ:カルロス・ゴーン(日産自動車のCEO)

9 仕事を追え、仕事に追われるな:ベンジャミン・フランクリン(アメリカ合衆国の政治家)

10 負けたのは何かが足りないということ:中田英寿(元サッカー選手)


最後がちょっと、、と言う気もするけど、新年っぽい。

0 件のコメント: