2008年10月23日木曜日

今後の予定

新宿ハーフマラソンが定員オーバーで締め切っていた!!
なので、1月のマラソンは変更することに。
改めて来月からのスケジュールを記入してみる。

11月09日(日)横浜マラソン:ハーフ(21.0975km)
12月14日(日)小川和紙マラソン:ハーフ(21.0975km)
01月25日(日)館山若潮マラソン:フル(42.195km)


と、言うわけで1月に初マラソンを体験してみようと思いました。
魔の35kmってのを体験しに行きます。しかも館山。
コース的にも、最後に上り坂が待ってるみたい。

またまた、アクアラインを通って行きたいと思ってます。




(株)オフサイドトラップ ぐだぐだぶろぐ2: 館山若潮マラソンに参加しました
 ヒザが痛み、ペースが落ち始めているときに、30キロ手前の意味深な看板。それ以前にも、結構急坂はあったと思うのですが、実際、この先の坂は堪えました。
 山道を終え、再び海沿いの道に戻り、ゴールに向かいます。もうこの頃には、ヒザが限界に達して、走っては止まって屈伸、の繰り返し。何人にも抜かれてしまいます。歩く人がほとんどいません。
 38キロになると、ひざの痛みが消えたと思ったら、右足首が激痛。痛い、というのは、複数にわたることはないんだなあ、一番耐えられないところが痛くなるんだなあ。人間の体というのは、よくできてるなあ、と変なところで感心してしまいました。



30代のとびら : 館山若潮フルマラソン
30km付近のタイムは2時間27分とりあえず予定通りです。このままペ-スを落とさなければ、無事3時間30分切りなのですが、やはり甘くはありません。だいぶ足が重くなり始めました。しかも追い討ちをかけるかのように、登り坂が続きます。さすがに大幅なペ-スダウンを強いられながらなんとか登りきりそこから今度は一気に下ります。根拠はありませんが、この急な下り坂が後のタイムを決定させたと考えております。


亀仙人のボヤキ言: 館山若潮マラソン
ここら辺から再び海岸線に戻り元来た道を戻るだけ、ひたすらゴール目指して走る諦めずに辛抱強くヘロヘロになりながらも我慢の走りだ40k通過 3時間39分27秒ラップ30分02秒 k/6分を確保。







0 件のコメント: