2008年9月24日水曜日

第38回南房総市ロードレース千倉(千葉県)





第38回南房総市ロードレース千倉(千葉県)
9月23日(火)快晴

◆起床~移動編

朝5時起床。シャワーに入る。その間に奥さんがおにぎりを握ってくれる。
タラコとおかか。おかかは白だしが入ってるのを初めて知った。
これがうまい。

(゚Д゚)ウマー

前回と違って雨は降りそうにないので、短パン、火祭りマラソンTシャツ
の上からジャージを着る。着替えとシューズをかばんに入れる。
6時に車で出発。神奈川高速、首都高速、京葉道路を通り、千葉に入る。
途中市川インターで降りてお茶を買う。運転を交代して出発。

ここまで渋滞は無し。でも到着時間が9時30分なので少しあせる。
車の中でピオーネを食す。これがうまい。ピオーネうまいなぁ。
京葉道路で渋滞発生。20分くらい捕まる。この時点で一番あせる。

館山道に入ると、ナビくんが暴走。道路があるのに、それを案内しない。
ばかやろー。ここがピーク。おめーどうすんだよ。遅れるだろ。
と怒るが、奥さんにたしなめられる。すいません。

君津から高速に乗りなおす。途中パーキングでもう一回休んで千倉へ向かう。
館山に入ってからは順調。すこしずつテンションが上がってくる。

なんてったって、走ってない!腰が痛かったこともあり、直前一週間は
↓こんな感じのトレーニング。

17日(水)飲み会のため、運動無し
18日(木)朝、ジョギング。40分。腰の痛みを感じる。
19日(金)休養日
20日(土)朝、バイク。60分。夜、散歩。60分。
21日(日)朝、バイク。60分。ぶどう狩り。
22日(月)休養日。スポーツマッサージにて針を打つ。

不本意。走ったのは一回だけ。しかも40分。こんなの走り始めてからは無い。
正直、不安だった。歩くかな~とか思ってた。

んで、千倉駅周辺に到着。路上に給水所の設置などもあり盛り上がる。
駐車場あるかなーと思ったけど、三箇所目で見つかる。この駐車場の場所が
後々すごく良かった。

◆受付~スタート編

駐車場に車を置いて、ジャージを脱ぎ、受付地点まで歩き出す。
腰が不安だけど、たくさんのランナーを見てテンションを上げる。
受付のテントに行って、ゼッケンをもらう。今回は、ゼッケンにチップが
ついているタイプだった。このほうが、ゴールした後に楽なことに後から
気づかされる。

ゼッケンを奥さんに付けてもらい、特産品のテントを見る。富士吉田の
火祭りマラソンよりもブースが少なかった。もっとたくさん出せばいいのに
と思った。お腹を空かせた奥さんがうどんを食べる。一口もらって、これまた
買ってもらったアクエリアスを飲む。

今回はトイレも大丈夫そう。暑くなりそうなので、アクエリアスはしっかりと
飲む。開会式には浅井えり子さんも挨拶してた。オリンピックにも出た人だ。
準備体操とか、軽いアップをして、準備を整える。10時になると集合の
アナウンスがかかるので、スタート地点に移動する。

なんか前のほうで20分ほど待つ。いつの間にか国体キャラクターの「ちーば」
くんがいた。気ぐるみ暑そうだ。5分前になり俄然盛り上がってくる。
スニーカーも室内用をおろしたので、足の負担は少ないはず。
練習量だけは少ないが走りきりたい。そして、10秒前のカウントダウンから
スタート。

◆スタート~折り返し編

やはり先頭の方なので、早い早い。すぐに20人くらいに抜かれる。正直、
あせったけど、「1km=5分」で行こうと思ってたので、抑えて、抑えて
走り始めた。最初の1kmは余裕。沿道にたくさんの応援があってうれしかった。
抑えて、抑えて、1km通過。あれ?4分40秒くらい?早い。普段、早く走った
なぁと思っても5分10秒くらいなので、30秒も早い。

これが、レースの怖いところ。自分で目いっぱい抑えたつもりでも、いつも
よりも早すぎるスピード。このままだと後半バテテしまうので、もう少し
スピードを落とそうと考える。けど、前に人がいると抜こうとしてしまうん
だよなー。これがよくない。

2kmも4分40秒くらい。全然スピード落ちてない。でも体調もすこぶるよく、
グングンスピードが出る。「良くないな~」と思いながらも、一方では、
「このまま行けるのかも」と言う淡い期待も出てくる。

3km付近で、浅井えり子を発見。おぉ!オリンピック選手だ、ついてこ。
と思って後ろを走る。すごいゆっくり走ってた。1km、6分くらいのペース
かなぁ。もう少し早いかなぁ。生意気にも、「遅いなぁ」と思って、
抜いてしまったりした。後から気づく。すいませんでした。

給水所発見、水に加えて、アクエリアスがある!素敵!アクエリアスを
もらって飲む。でもこの前と同じでうまく飲めない。鼻に入ってゲホゲホ
する。一口でも飲めば身体が軽くなるから不思議。もう少しペース上げよう
かなとか思う。

4km付近から少し息が上がってくる。なので、もう少しペースを落とさないと、
と考えながら走る。でもまだまだ快調だった。ここまでは。。

5km付近から少しわき腹が痛くなってくる。あれ?痛い。息苦しい。
一歩足を運ぶたびに、苦しくなってくる。水が欲しい。折り返しまだか?
あ!給水所発見、アクエリアス二つもらって、足を止めて飲む。でもまだ
歩かない。少しスピードを落として走る。

息を大きく吸って、大きく吐く。呼吸音が大きくなってくる。苦しい。
5km通過。24分30秒。これでも1km5分を切っている。でも苦しい。歩きたい。
ゼーゼーって言う感じ。でも回りも苦しそう。あからさまに抜いていく人も
いない。

◆折り返し~ゴール編

折り返し地点から、海沿いを走り出す。海風が気持ちいい。なるべく
お腹の痛みを考えず走りたいんだけど、相変わらず苦しい。ペースもガクっと
落ちる。

6km、7kmも同じ苦しさ。もう歩きたい。と思ってたら三度目の給水所。
アクエリアスを飲んで、とうとう歩く。トータルで一分ぐらい歩いたと思う。
すごい苦しかったけど、同じくらい悔しかった。せっかくベストのペースで
走ってたのに。前半飛ばしすぎたことを大きく悔やむ。

お腹がまだまだ痛い。でも10人くらいに抜かれたところで、走り出す。
沿道の応援も、声がどんどん大きくなってくる。応援されると自分の力になる
感じがする。ゆっくりでもいいから一歩一歩進むようにする。8km地点の
表示までがえらい長く感じた。くねくねした道だったので、曲がり角を曲がる
たびに、8km表示を探すけどなかなか見えてこない。この辺がほんっとうに
苦しかった。まいったー。

8km通過するとあと2km。ここで5kmコースの人たちと合流をするコース取り
みたいで、ピンクのゼッケンを付けた人たちが続々走ってくる。でも後ろの方
の人らしく、みんなバテバテだった。呼吸を整えて、少しだけスピードを
上げてみる。

ピンクゼッケンをどんどん抜いていく。お腹は痛いけど、少し麻痺してきた。
時計を見ると42分くらい。あと7分以内に1.5kmくらい進めたらベストで、
しかも50分を切れる。スピード出したいけど、出すと倒れそうになる。だから
少しずつ自分の身体と駆け引きして進む。歩幅を少しだけ大きくして、腕を
とにかく大きく振る。

9km地点。「あと1kmでーす」と係りの人が大きな声を出している。もう少し
だけ進むと、おお!車を止めた駐車場が見えてくる。一度歩いただけあって、
ここからの距離感は経験済み。あとどれだけ進めばいいのか分からないのと、
どれだけ進めば目的地があるのかってのは気持ち的に大きく違う。

あと少しだから、しかも一回歩いたところだから、スパートをかける。
ものすごく息は上がってくるけど、でもあと少し、あと少しって思い続けて
走る。ここからはごぼう抜き。でもそれよりも50分を切ることだけ考えてた。

駐車場を過ぎて、ガソリンスタンドを過ぎたら、ゴールが見えてくる。
ちょっとスパートをかけるのが早かったので、ばてた。少しだけ、30歩くらい
だけゆっくり走って、最後のスパートをかける。50分切れるのは見えた!

NIKE+の成果が出たのか、最後のダッシュができるようになっていた。
前回の火祭りよりも長い距離がダッシュ出来た。
あと少し、あと少し、ゴールが見えてくる。息は絶え絶え。

ゴール!!腕時計のストップウォッチを止めるのも忘れる。ゴール後
おばちゃんがゼッケンのチップを外してくれるのを待って、二三歩
歩いた時点で、倒れこむ。やっと時計に気づいてストップウォッチを
止める。この時点で50分40秒くらい。

あぁ、50分たぶん切ったなぁ、とほっとする。息がなかなか整わない。
タオルで顔を拭いて、やっと歩き出す。ドリンクもらおうかなーと思ったけど
人がすごかったので、先に完走証をもらいに行く。

完走証を見ると、71位で48分台だった!やったー!後半は不本意だったけど
前回よりも7分も短縮できた。本当にきつかったけど走れてよかったー。
心配した腰も痛く無いし。よかった、よかった。

完走証をもらったあと、ドリンクをもらう。アクエリアスを3杯飲んで、
水を2杯もらって車に戻った。まだまだ走っている人がたくさんいたので
がんばれーって思いながら歩いた。

◆寿司~うみほたる編

車に戻って、奥さんに完走証を見せて褒めてもらいながら着替える。
帰りは運転してもらった。白浜経由で帰るので、ハーフコースのランナー
を対向に車を走らせる。みんなきつそうな顔をしながら走ってた。

来年はハーフに参加したいなーとか思った。そのまま館山のやまと寿司に
向かう。寿司うまかったー。さんまとかあわびとかやりいかとか食べ
まくった。でも一人2,000円、安っ!

帰りは思い切って、アクアラインを通って帰ることにした。奥さん、
うみほたるに行った事ないらしいので。アクアラインすいててよかったー。
なんと行きに3時間半かかったのが帰りはアクアラインで休憩したにも
かかわらず、1時間半で帰ってこれた。今度からはこれだな。

じつは2,000円しか交通費違わないので、アクアラインの方が断然お得
なことに気づいた。今まで館山には千葉経由でしか行った事なかった
ので、素敵な新発見だった。

今回分かったことは、

・シューズは定期的に新しくすること。
・前半は飛ばしすぎないこと。
・アクアラインを使うこと。

でした。

次回は、荒川沿いのタートルマラソン。自己ベスト目指そうかなー。

0 件のコメント: